カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
 

ステライメージ9 /公式ガイドブック

ステライメージ25周年記念セール!!
処理速度が大幅アップ!

ステライメージ9 /公式ガイドブック

価格:

4,000円 (税込 4,400円) 30,400円 (税込 33,440円)

オプション:
価格:
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

画像処理エンジンを根本から見直し、CPU性能を余すところなく活用することで、画像処理が従来の3~10倍高速化。自動処理モードのコンポジットパネル、画像調整パネルを強化し、より多彩な機能を自然な操作感で提供。処理中の画像からフラット画像を生成し補正できる新機能「セルフフラット補正」を搭載しました。

■大幅な高速化を実現
「ステライメージ9」は、画像処理エンジンを根本から見直し、従来の約3~10倍の高速化を実現しました。 「自動位置合わせ」や「コンポジット」にかかる時間も大幅に短縮。 「ぼかし」「シャープ」などの各種フィルタ処理も、心地よい速さで瞬く間に処理します。

■コンポジット処理の自動化

近年、デジタル撮影した画像を多枚数コンポジットすることで S/N 比を向上させ、滑らかな画像を得たり淡い天体対象をあぶり出すスタイルが一般的になっています。 そのため、1枚ずつ作業を行っていてはRAW現像・ダーク/フラット処理などの前処理や、位置合わせ・コンポジットといった作業に多くの手間と時間を要してしまいます。 ステライメージは、これらの全行程を簡単な操作で自動化した「コンポジットパネル(自動処理モード)」を備えています。

■調整処理の一元化

コンポジット処理の後は、階調処理などで天体をより鮮やかに浮かび上がらせる作業に入ります。この作業工程は人それぞれの好みがあり、また初心者にとっては処理の順番で迷いがちです。

この一見複雑な調整作業、実のところ必要な処理は階調、色調、ノイズカット、鮮鋭度の向上に尽きます。ステライメージは、これらをまとめて処理できる「画像調整パネル」を備えています。 各調整項目のスライダーを動かしながら、最終画像をリアルタイムに画面で確認、調整を繰り返すことができます。

■「詳細編集モード」で追い込み

従来の「詳細編集モード」で、さらに細かく作品を仕上げていくこともできます。
ステライメージでは、星雲などの淡い部分に影響を与えず星だけをシャープにする「スターシャープ」やバックグラウンド部分のノイズを軽減する「バックグラウンドスムース」、アクロマートレンズで発生する青ハロなどを除去する「青ハロ・偽色除去」、ガイドエラーで歪んだ星像を修正する「ガイドエラー補正」など、天体写真に特化した特殊なフィルタや機能を搭載しています。

<動作環境>
対応OS: Windows 7 / 8.1 / 10 32bit / 64bit 日本語版(64bit版を推奨)
CPU: Intel Core 2相当以上
メモリ: 空きメモリ1GB以上(4GB以上の実装を推奨)
グラフィック機能: 解像度1280×768以上(1440×900以上を推奨)
ハードディスク: 空き容量10GB以上
* 64bit版Windowsで使用した場合、4GBを超えるメモリを使用できます。
*Windows XP / Vistaにはインストールできません。
* 英語版Windowsでも動作可能です(表示は日本語)。
*仮想PC環境で動作しているOSでのご使用につきましては動作保証いたしかねます。
* インストール時にDVD-ROMドライブが必要です。

ページトップへ