カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
  

BORG 107FL天体フルセットCR【6208】

107FLの赤道儀+三脚付の小型軽量天体フルセット誕生!
   


<本製品の特長>
・本セットは、赤道儀(両軸微動)付・三脚(エレベーター式)付なので買ってすぐに使えます。
・付属の赤道儀(両軸微動)は、新型のアルカスイス対応の台座付。使い勝手が大幅に向上。
・付属の三脚はエレベーター機能付。覗く高さが26cm分、無段階で上下するので大人数で楽しめる。
・製品名のCRとはカーボン鏡筒の頭文字Cとラックピニオン接眼部の頭文字Rを取っています。
・天体望遠鏡・地上望遠鏡・望遠レンズ(別売パーツ7604+7000併用)の一台三役。
・買ってすぐに使えるように、アイピース2本・地上プリズム・各種アダプターを標準装備。
・キヤノンオプトロン製高性能フローライトを搭載。最新設計で90FLよりも少ない軸上色収差を実現。
・107mmという大口径ながら、軽量コンパクトな80Φ鏡筒システムを採用。カーボン鏡筒を標準装備。
・三脚や赤道儀、付属品一式を含め、わずか7㎏という軽量望遠鏡。どこにでも気軽に運べます。
・天体観測に最適なラックピニオン接眼部を装備。微妙なピント合わせが可能な減速微動装置装備。
・セットを構成するパーツは個々にばらすことが出来ますので、海外旅行など携帯に非常に便利です。
・セットを購入後、最新のパーツやより使いやすいパーツに簡単にカスタマイズできます。
・107FL対物レンズと鏡筒はMADE IN JAPANの高品質と万全のアフターサービスを完備。

BORG 107FL天体フルセットCR【6208】

定価:
473,580円(税込)
価格:

372,725円 (税込 402,543円)   <15%OFF>

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

・分割式・伸縮式・軽量鏡筒などのボーグだけの特長により、自家用車が無くても郊外に持ち運べる。
・アイピース付・三脚付・赤道儀付・ファインダー付だから、すぐに天体観測や野鳥観察に使えます。
・最高のレンズと最高の鏡筒を搭載しながら、星を見たい時にすぐに見られるお手軽さを合わせ持つ。
・天体だけでなく野鳥観察も可能な地上プリズム付。別売パーツを使用すれば写真撮影も可能。
・憧れのカーボン鏡筒を標準装備。同クラスの量産機では初搭載。寒い日でも筒が冷たくない。
・ピントの合う範囲が広いラックピニオン接眼部を標準装備。お蔭で面倒な延長筒の取り外しが不要。
・107FLレンズ部は2段伸縮式だから収納時にさらに短くなるなど、思わず外に持ち出したくなります。
・分割式鏡筒、伸縮式フード・延長筒採用により、使わない時の望遠鏡の置き場のお悩み解消。
・赤道儀には便利なアルカクランプ【3110】を採用。ワンタッチで鏡筒の取り外しやバランス調整可能。
・107FLをより快適に使用するためのパーツが豊富に存在。自分が理想とするカスタマイズが可能。
・新しいパーツが発売される度に、システム全体のグレードアップが可能。いつまでも最新バージョン。
・修理が必要な場合、他社の製品は一式送付になるが、ボーグならその部品を修理・交換するだけ。



107FL対物レンズ【2107】はオール日本製。美しいマルチコーティングは見ているだけで吸い込まれるような魅力があります。社内で1本1本丁寧で厳しい検査を実施。安心してお求めになれます。


107FL天体フルセットCR【6208】の鏡筒は107FL天体鏡筒セット【6207】そのものです。他に赤道儀や三脚が付属してフルセット【6208】になります。


107FL天体フルセットCR【6208】の付属品の赤道儀(微動雲台)+アングルプレートIII+エレベーター付三脚※赤道儀(微動雲台)にはアルカクランプボーグ用【3110】を装着


107FL天体フルセットCR【6208】の心臓部。カーボン鏡筒標準装備。アルカクランプ標準装備。ラックピニオン標準装備。


107FL天体フルセットCR【6208】:ボーグ久しぶりの赤道儀+三脚付のセット。初ボーグ・初フローライトに最適。どうせ買うならハイエンドの最新機種をという方に。


107FL天体鏡筒セットCR【6207】をばらして、25リットルのリュックの中に入れてみました。自家用車要らずの107FLなので、会社帰りに晴れているから出かけよう!が可能。


107FL天体鏡筒セットCR【6207】+一眼デジカメ装着例:ラックピニオン接眼部に付属の【7508】+別売の【7861】+【7352】を装着。ラックピニオン+ヘリコイドのWフォーカスで、より快適に。


107FL天体鏡筒セットCR【6207】:ビクセン規格のアリミゾ台座対応のプレート【3125】が標準装備なので、多くの赤道儀や経緯台にそのまま装着可能。


107FLによる土星大口径107mmの威力は惑星の観察や撮影にも絶大な威力を発揮します。土星の環はもちろん、木星の縞模様、火星の縞模様の微細構造が観察できます。


107FLによる月面:107FLにかかるとただクレーターが見えるというレベルを超越して、二次クレーターと呼ばれる微細なクレーターや小さな割れ目などがクリアーに目前に迫ってきます。

 口径  107mm
 焦点距離  600mm
 口径比F  5.6
 レンズ構成  2群2枚フローライトアポクロマート
 コーティング  マルチコート
 全長(光路長)  縮長504~伸長660mm(対物レンズ部:174~330mm、鏡筒部先端からプリズム後端まで:330mm)
 鏡筒径  80Φ
 重量 全重量7.0㎏(鏡筒部3.7㎏+微動雲台0.6㎏+アングルプレート0.1㎏+三脚2.6㎏)
 外径(最大)  127mm(107FLフード外径)
 接眼部のストローク  65mm
 フィルター  82mm(対物キャップ先端、太陽撮影用絞り)
 付属品  107FL対物レンズ【2107】、カーボン鏡筒L120mm【7120】、80ΦL25mm鏡筒(BK)【7026】、M77.6→M68.8AD【7801】、ラックピニオン接眼部【9850】、2インチホルダーS【7508】、M57→M36.4AD【7522】、31.7ミリアイピースホルダー【7317】、地上プリズムE-P3【7779】、UW9【8909】(67倍)、UW20【8920】(30倍)、マルチバンド80Φ【7085】×2、マルチバンド用スペーサーL20【7020】×2、ロングプレート200【3200】、Vプレート125【3125】、アリミゾ式ファインダー台座(BK)【0610】、6×30ファインダー(脚付)【0630】、微動雲台【3106】、アルカクランプボーグ用【3110】、アングルプレート35III【3335】、エレベーター三脚
 その他  三脚の仕様:脚を畳んだ時の縮長65cm~伸長155cm、脚を伸ばした時の最伸長:166cm(エレベーターも最長時)、エレベーターの伸縮量:26cm

ページトップへ