カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
 

ステライメージ8 

より便利に、より効率的に進化した「ステライメージ8」新登場!

ステライメージ8 

価格:

28,000円 (税込 30,240円)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる

■天体画像処理のルーティンワークを自動化
近年の天体画像の処理では、これまでの下処理に加えて、多数の画像をコンポジットしてS/N比をあげるという工程が主流になっています。
これらの処理は初心者にとってはわかりにくく、熟練者にとっては煩わしいものになっていました。

新しいステライメージ8では、画像の読み込みから画像の選別、ダーク・フラット補正、ホット・クールピクセル除去、RAW現像、階調調整、位置合わせ、コンポジットに至る一連の工程を自動化し、大幅な省力化を実現しました。

■シンプルに全体を見渡せるコンポジットパネル
コンポジットまでの各処理から基本的な仕上げに至る全ての工程を、シンプルなパネルにまとめました。

パネルの指示に従ってデータを選択し、あとは待つだけ。初心者でも迷う事なく下処理を行う事ができ、熟練者にとっては毎回同じ作業となっている手間が省けます。
仕上げの階調処理は、適用前後を比較しながら作業できるようになりました。
もちろんここから、従来通りのフィルタや画像処理機能を使って、さらに詳細な処理を続けることも可能です。

■コンポジットの自動化
撮影した画像のダーク・フラット補正、ホットピクセル/クールピクセル処理、RAW現像、階調処理、位置合わせ、コンポジットまでを、必要なファイルを指定するだけで自動処理します。もちろんダーク画像やフラット画像が複数ある場合は、処理過程で自動的にコンポジットして適用されます。また画像評価のシステムを一新し、ガイドエラーのある画像を判別してコンポジットから除外することができます。さらにメモリ管理の方法を見直し、百枚以上の画像を一度にコンポジットすることが可能になりました。もちろん比較明コンポジットにも応用できます。

ライト画像、ダーク画像などの必要な画像を選択したら、実行ボタンを押すだけ。あとはPCがすべてを処理し、コンポジットした画像が出来上がります。また、出来上がりを見ながらガイドエラーのしきい値を変えてコンポジットを繰り返すこともできます。

■メトカーフコンポジットの自動処理
彗星や小惑星の動きに合わせて処理を行う「メトカーフコンポジット」も自動化しました。これまでは、数値で天体の動きや画像情報の設定が必要で、手軽な実行が困難でした。

ステライメージ8では、ファイルを指定したらあとは彗星・小惑星を選択するだけ。ファイルの撮影日時から天体の位置を計算し、自動的に天体を追いかけながらコンポジットを実行します。これによって、彗星の微細な構造を浮き上がらせることができます。過去に撮影した彗星の画像も、ぜひもう一度処理してみてください。

なお、天体位置の自動計算機能を使うには、別売の「ステラナビゲータ10」または「ステラショット」が必要です。

■仕上げ処理の一元化
コンポジット処理が終われば、あとは階調処理などで天体をより鮮やかに浮かび上がらせる作業に入ります。この作業工程は人それぞれの好みがあり、また初心者にとっては処理の順番で迷いがちです。

この一見複雑な調整作業、実のところ必要な処理は階調、色調、ノイズカット、鮮鋭度の向上につきます。ステライメージ8では、これらをまとめて処理できるようになり、各項目のスライダーを動かしながら、最終画像を直接画面で見ることができます。

もちろん、ここで調整したものにさらに細かく手を入れたい場合には、従来通りの機能を使って詳細な処理を続けることもできます。

<動作環境>
対応OS: Windows 7 / 8.1 / 10 32bit / 64bit 日本語版(64bit版を推奨)
CPU: Intel Core 2相当以上
メモリ: 空きメモリ1GB以上(4GB以上の実装を推奨)
グラフィック機能: 解像度1280×768以上(1440×900以上を推奨)
ハードディスク: 空き容量10GB以上
* 64bit版Windowsで使用した場合、4GBを超えるメモリを使用できます。
*Windows XP / Vistaにはインストールできません。
* 英語版Windowsでも動作可能です(表示は日本語)。
*仮想PC環境で動作しているOSでのご使用につきましては動作保証いたしかねます。
* インストール時にDVD-ROMドライブが必要です。